2012年09月26日

ネガティブは悪いことじゃない

人は生きていれば、時にネガティブになって
人からは暗いといわれてしまうこともしばしば。

そして、そんな時と前向きな時が交互にやってくるのが
人生ですかね。

一度ネガティブな思考にとらわれてしまうと、
負のスパイラルに陥ってしまい、自分自身の精神を
蝕むこともありますが、リスク回避のためにはネガティブ
思考になり、最悪のシナリオを描くことも必要なんです。

だから、ネガティブであることは必ずしもいけないこと
ではないと私は思っています。

そう、わかっていてもなかなかそこから這い出る
ことが出来ないことはありますよね。

それは、一人でなんとかしようと思うからなんです。
自分自身も誰かの助けになるように、誰かが自分の
助けになってくれるものですよね。

人間はコミュニケーションをとる動物ですから、
高僧でもないかぎり、お一人様の精神修業などは
してもしょうがないと思うんです。


posted by ベジタリアン at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック