2008年09月04日

バリエーション豊富!「ベジタリアンのデミソース」

 東京はまた暑さ・湿気が戻ってきました。蒸し暑い・・・。
 昨夜は、お祝い事があったので居酒屋へ行ってきました。外食時に食べるものがなくてきついベジタリアンですが、居酒屋だとけっこう大丈夫。安い居酒屋は、家でも作れそうなメニューが豊富で、低コストのために工夫が凝らされているので参考になります。私はあまり細かいことは言わないベジタリアンですが、さすがにブイヨンなんかはダメ。以前、某大手スープチェーン店の「ベジタリアンOKのスープ」という広告を見て食べにいったところ、

「はい。ベジタリアンでもOKです。チキンブイヨンは入ってますけど」

 とあっさり言われて目が点・・・になったことがあります。その他にも“非ベジタリアンとベジタリアンとのすれ違い”は多数あります。

「え?肉入ってないでしょ?どこに入ってるの?え?これ?これはベーコンだよ」
→「ベーコンは、肉ですよ」

や、

「“野菜だけなのにおいしいサンドイッチ”ください」
「こちらはハムが入ってますよ」
「え!“野菜だけなのに”って書いてるのに!!」

 これだけズレるとちょっと面白いです。

 前置きが長くなりました。
 今日は、手軽に自作できる「デミグラスソース」の作り方です。この基本さえおさえておけば、具を加えてハヤシライスにしたり濃度を薄くしてスープにしたりとバリエーション豊富! 通常、市販のソースは漏れなく動物性
材料を使用していますが、これなら安心!

☆ビーガンOK
☆乳製品アレルギーOK
☆卵アレルギーOK

*材料
・トマトジュース(無塩) 500ml
・ウスターソースやとんかつソース 大さじ1〜2
・塩 小さじ1
・砂糖 大さじ1/2
・ナツメグ 少々
・ローリエ 一枚
・胡椒 少々

(あれば尚良いもの)
・バター 5gほど
・にんにく ひとかけほど

*作り方
全ての材料を鍋に入れて、弱火〜中火で10分ほど煮込む。ジュースの水分が飛んでとろみが出てきたらできあがり。煮込みながら味を調整し、自分好みの味に近づけてください。

*酸味が強い時→砂糖の量を増やす
*味が物足りない→ソースを増やす

「ベジタリアンのデミソース」

 是非、お試しを!


posted by ベジタリアン at 20:39 | Comment(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

ギリシャ料理もどきの「ジャジキソース」

 今日は、前回ご紹介した「さくっとジューシーなすのサラダ」にぴったりのベジタリアンソースのご紹介です。

 実はこれはギリシャ料理。
 けれど、日本には濃厚なフレッシュヨーグルトというか、クリームヨーグルトというか、とにかく濃いヨーグルトがないのでちょっと違います。でも、お味は満足のいくものです。本物のジャジキは小さく刻んだきゅうりが入ってますが、面倒なので入れません。
 サラダのソースに、パンに塗って美味しく、などなど意外にも使い道はさまざま。
 絶対美味しいので、是非お試しを!!

☆卵アレルギーOK

*材料 
・プレーンヨーグルト 200cc
・オリーブオイル 50cc
・ビネガー 大さじ2ほど
・摩り下ろしたにんにく ひとかけ分
・塩 小さじ1

*作り方
材料を全て混ぜるだけ!!

「ジャジキソース」

 混ぜるだけのとっても簡単なベジタリアン料理です!!
 一度食べると絶対にやみつきになるこのレシピ、是非是非お試しを〜ワインにも最高に合います!!
posted by ベジタリアン at 21:01 | Comment(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

「10分でできる!ベジオムライスソース」

 今日のお手軽ベジタリアン料理は、「10分でできる!ベジオムライスソース」です。

オムソース1


 オムライスは、ライスから手間をかけるのは面倒じゃないですか? そんな時はソースに手間をかけた(ように見せかける)という裏技!?を使いましょう!!
 今日紹介するソースは、とってもカンタンなのに手が込んでそうな、コクとまろやかさがたっぷりのソースです。

(ソースだけなら)
☆ビーガンOK
☆乳製品アレルギーOK
☆卵アレルギーOK

*材料
・玉ねぎ   半分
・にんじん   半分
・ピーマン   一個

Aケチャップ   大匙3〜5
Aウスターソース   大匙3〜5
Aオリーブオイル   適量

Bナツメグ   少々
B胡椒   少々
B塩   少々

*作り方
1.
野菜をサイコロっぽく切る。
2.
小鍋にオリーブオイルを入れて熱し、野菜を加えて炒める。
3.
玉ねぎが透き通ってきたら、水を加えて野菜が柔らかくなるまで茹でる。水は、ひたひたくらいで。
4.
野菜が柔らかくなったら、Aを加えてさらに煮込む。味見をしながら量を調節してください。
5.
とろみがでてきたらBの調味料を加えて、出来上がり!!!!!

オムソース2

 オムライスの上にかけて、完成!!

 これは、まさに「洋食屋さんレシピ」です。ベジタリアン洋食店、です! ビーガンの方は玉子焼きをのせないで食べてもじゅうぶんにおいしいですよ。卵OKなら、やっぱり半熟オムと一緒に! 
 こんなレシピなら、非ベジタリアンの方でも100%満足します。
posted by ベジタリアン at 21:24 | Comment(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。